2012-04

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_footer
entry_header

乳がんの精密検査

乳がん検診の結果、精密検査を受けることになりました。

9日に東京の病院で精密検査を受けることにしました。
先生の第一声は、「よろしくない結果を想像します」ということだった。
女の先生で、胸の触診をしてくれました。

数日前に何気に乳房に触れたときに、しこりのようなものがあったので、もしかしたらとは思っていたけど、「やっぱりそうか」という感じでした。

マンモグラフィと超音波検査の画像を見せてもらいました。
乳房の真ん中、乳頭の裏あたりに白い塊がはっきりと写っていました。
胸に針を刺して、しこりの部分の組織を検査をすることになりました。

17日に結果を聞きに行くと、やはりしこりは癌でした。
先週検査に来たときに、そうかもしれないと思っていたので、先生に「がんですね」と言われたときには、「やっぱり」という感じで、特にショックはなかったです。
それに、乳癌は比較的治り安い癌だと聞いたことがありましたし、おばさんも30年くらい前に乳がんの手術をして、その後、現在は80過ぎで、未だに元気でしたから。
私より、むしろ周りの人間の方があわてていたみたいです。

それよりも、今後の仕事のこととか、そんなことの方が心配で。頭の中では仕事の段取りをしていました。

手術はその病院でしてもらうことにしました。
家からも近いし、術後の治療に通うのには便利だったので。

手術は全摘出になるそうです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

beneyan

Author:beneyan
2012年4月17日に乳がんと診断され、左胸全摘手術。リンパ節転移なし。ルミナルA。現在ゾラデックスのホルモン療法中。

同じ乳がんでも良い性格の癌だと主治医に言われました。
でも時々、気持ちが折れそうになると、手術をしてくれた先生や、お世話をしてくれた看護師さんたちのことを思い出します。

私の命を助けてくれた人たちがいる、みんなが助けてくれたこの命を大切にしなくてはいけないと思うんです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

いらっしゃいませ

ようこそ

ブロとも一覧

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

気になる一言

私の本棚

ブクログ

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。