2012-05

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_footer
entry_header

乳がん手術後

手術室から病室に戻る時に、気持ち悪くなって思わずはいてしまったけど、絶食していたから何も出なかった。良かった・・・

手術前は、もしかしたらICUなどの別の病室に移るかもしれないといわれたけど、どうやら元の病室に戻れたみたい。
病室に戻ってからも気持ち悪くて、看護師さんにそのことを伝えたら、後でトレーを持ってきてくれると言ったきり、ぜんぜん持ってきてくれなかった。
気持ち悪くて耐え切れず、思わずベッドサイドに看護師さんが貼り付けていったビニール袋をはがそうとしたけど、左腕が固定されていて、身体が思うように動かず、間に合わなくて、やばいと思ったけど、やっぱり何も出なくてセーフ。

その後吐き気はだいぶおさまったけど、今度は左腕がしびれてきて、看護師さんに言ったら、体制を変えたら楽になると言って、ベッドを少し起こしてくれた。
そのおかげで、驚くくらいに腕がスーッと楽になったのだけど、今度は貧血を起こしてしまい、今度はベッドを倒してもらった。

術後の痛みは思っていたほどひどくは無く、特に痛み止めのお世話にもならずにすみました。
手術前に、同室の人たちは何度も痛み止めの点滴をしてもらっていたから、自分もそうなるのかなと思っていたけど、どうやらそれほど痛くも無く、一安心です。

手術は左乳房全摘、癌の部分とリンパの一部を検査のためにとったのみ。
胸の筋肉などは残っているので、日常の運動機能にはあまり影響はなさそうです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
entry_footer
entry_header

手術前日

5月9日に入院して、昨日、今日とCT検査やMRIの検査をした。
それから、11日の手術に向けて、胸帯やらT字帯(ふんどし)やらいろいろをそろえたり、お風呂に入ってきれいにしたりと結構いそがしい1日だった。

担当の先生から、検査の結果や手術の方法について説明があった。
MRIで右胸に小さな影が見つかったらしいけど、小さすぎて、がんなのかただの関係ないものなのかわからないので、経過観察ということになった。
最近のMRIは性能が良すぎて、なんでもないものまで映してしまう事があるらしい。腫瘍でないことを祈ろう。

さて、明日はいよいよ手術。
怖いとかは不安は特には無いけど、環境が変わったせいか、ちょっと自律神経のバランスがおかしいかも。
夕方の先生の回診の時に、動悸が治まらず、不整脈が出ていた。
先生にそのことを伝えたら、心電図をとるように他の先生に指示していたけど、心電図をとりにきた時には、動悸は治まってしまっていて、異状なしということに(汗)

病院の食事も意外とおいしくて、今のところ、入院ライフを楽しんでいます。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

beneyan

Author:beneyan
2012年4月17日に乳がんと診断され、左胸全摘手術。リンパ節転移なし。ルミナルA。現在ゾラデックスのホルモン療法中。

同じ乳がんでも良い性格の癌だと主治医に言われました。
でも時々、気持ちが折れそうになると、手術をしてくれた先生や、お世話をしてくれた看護師さんたちのことを思い出します。

私の命を助けてくれた人たちがいる、みんなが助けてくれたこの命を大切にしなくてはいけないと思うんです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

いらっしゃいませ

ようこそ

ブロとも一覧

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

気になる一言

私の本棚

ブクログ

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。