2012-06

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_footer
entry_header

副作用

ホルモン療法のゾラデックスを始めて、現在3週間目くらい。
はじめに説明されていたほてりはほとんど無く、一番ひどいのは肩こりかな。最初の頃は軽い吐き気があったりしたけど、今はほとんどなくなったし、後はめまいと倦怠感が続いている。

それから、先月は生理が2回もきた。1回目が終わって3、4日後2回目。2回目は軽いものだったけど、これもゾラデックスの影響なのだろうか。

1週間くらい前から手の指がバネ指みたいになって、動かしにくくなっている。夜になると指が硬直した感じになって、朝目がさめて指を伸ばそうとすると、バネ指みたいに親指以外の4本の指の付け根がカクンとなる。少し動かしていると直るけど、指の違和感は残っている。

肩こりの影響なのか術側の腕が少し重くてだるい。リンパ浮腫の初期症状にも腕の重だるさっていうのがあるみたいだからちょっと心配。来週は外来でゾラデックスの注射をしてもらいに病院にいくから、先生に聞いてみようかな。

今日は5時間近く車の運転をしたら、術側の左腕が痛くてだるくて大変だった。ほとんど片手運転になってしまった。明日も車で出かけなくてはいけないのに、どうしよう。
家に帰ってすぐに肩をこんにゃく湿布をした。少しは楽になったかも

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
entry_footer
entry_header

複雑で微妙な乙女心

仕事をしている時は、特に何も感じないのだけど、夜になると、どうしても考えてしまう。

「自分は乳がんの手術をしたんだよなぁ」って。

これまで、胸の大きさとかあまり気にしてなかったけど、普通はあるはずのものが無いということが、なんとなく淋しくもあり。
「別に誰かに見せるわけでもないし、気にしなきゃいいじゃない」とも思うのだが、やっぱり自分も女だったんだな、なんて思ったりして。なんとも微妙に揺れ動く乙女心なのであります。

でも、手術の傷跡を見ると、私の命を助けてくれた人たちがいることに勇気づけられて。
大切な命を一生懸命に生きなくてはとも思うのです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

beneyan

Author:beneyan
2012年4月17日に乳がんと診断され、左胸全摘手術。リンパ節転移なし。ルミナルA。現在ゾラデックスのホルモン療法中。

同じ乳がんでも良い性格の癌だと主治医に言われました。
でも時々、気持ちが折れそうになると、手術をしてくれた先生や、お世話をしてくれた看護師さんたちのことを思い出します。

私の命を助けてくれた人たちがいる、みんなが助けてくれたこの命を大切にしなくてはいけないと思うんです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

いらっしゃいませ

ようこそ

ブロとも一覧

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

気になる一言

私の本棚

ブクログ

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。