fc2ブログ

2022-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

秋の気配とブルームーン

昨日から出張で長野県小諸市に来ています。

バス停のの名前は「小諸高原」
しかし、どう見ても田んぼのど真ん中

確かに標高800mではあるけれど・・・。
どこをどう見たら高原と言えるのだろう・・・・

でも、夜は虫の声が秋の気配を感じさせ、静かな夜を過ごすことができました。

ところで、昨日は満月。
8月は2日と31日の2回、満月があり、同じ月の2回目の月をブルームーンといって、その月を見ると幸せになれるそうな。

夜仕事から帰る途中に、しっかりと見ました
これで幸せになれるかしら

真っ暗な田んぼ道なのに、自分の影が道に映っていて、

街灯なんてないのに、なぜ影が???
それに、懐中電灯もなしに歩けてる???

と思っていたら、月の明かりで影ができていたんです。

ブルームーンに照らされた影を踏みながら、少々ロマンチックな気分に。

と思ったのですが、ここはは田んぼのど真ん中。
ゲコゲコとカエルの声で、そんな気分もどこへやら。

ロマンチックな乙女はあきらめて、宿へと急ぎましたとさ。


追記
ブルームーンとは、本来は、大気中の塵の影響で青く見える月のことをさすそうです。
あるいは、春分・夏至・秋分・冬至の季節ごとに4回満月があるときに、その3回目をブルームーンと呼んでいたそうです。それを、ある天文雑誌が誤解をして、一月に2回満月があるうちの2回目をブルームーンと呼ぶようになったそうです。<※Wikipedeiaより>




にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



entry_footer
entry_header

COMMENT

TBさせて頂きました☆

小諸といえば高濱虚子がイメージされます。
できれば田んぼの真ん中で、
ゲコゲコカエルさんと眺めたお月様について、
一句ひねって頂きたかったですね(笑)

私も当夜、青い月を眺めました。
気のせいか幻想的な気分を味わったような気もしました☆

ブルームーンについての詳細な解説。
とってもためになりました。
ありがとーございまーす♪

ありがとうございました

>パンとぶどう酒 さま
TBありがとうございました。
せっかく幻想的なブルームーンも、詳細解説で現実的になってしまいましたね(苦笑)
どうも私、人の夢を壊すのが得意なようで(笑)

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://ikasarete.blog.fc2.com/tb.php/34-d5875d85

entry_footer
entry_header

TRACKBACK

死にそうな思いで眺めたブルームーン☆こんにゃろめ~!!

昨日(2012/8/31 ブルームーン) 母からゴーヤを取りにおいでと電話がありました。 (実家の両親、市から農園を借りて土いじりをしています) ゴーヤを受け取り、帰り支度、 玄関...

  • 世界は愛娘を中心に回っている!!
  •  2012/09/02 11:15
  •  top△
entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

beneyan

Author:beneyan
2012年4月17日に乳がんと診断され、左胸全摘手術。リンパ節転移なし。ルミナルA。現在ゾラデックスのホルモン療法中。

同じ乳がんでも良い性格の癌だと主治医に言われました。
でも時々、気持ちが折れそうになると、手術をしてくれた先生や、お世話をしてくれた看護師さんたちのことを思い出します。

私の命を助けてくれた人たちがいる、みんなが助けてくれたこの命を大切にしなくてはいけないと思うんです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

いらっしゃいませ

ようこそ

ブロとも一覧

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

気になる一言

私の本棚

ブクログ

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer